カテゴリ:動物万歳( 9 )

暴君おちゃ

c0101656_19414150.jpg

大きくなりました。950gです。これは携帯の充電器のコードをがじがじしているところです。

すごい勢いで走っています。相変わらず噛み噛み攻撃は激しいです。被害に遭っているのは私だけでなく、人間も猫も全員です。
いや大変です。手も足も噛むのですが、指の股とかの柔らかい痛い所を噛んでくれます。きーおばちゃんは最初からハー言って教育的指導をしますが、へっへおじちゃんもふぁーおじちゃんも尻尾が噛み噛み攻撃の被害に遭って、最近は三匹ともじゅうべぇの来られない高台に避難してます。
人間はおバカですから、痛い痛いと悲鳴上げてても遊ばせるのが楽しくて、また手や足を差し出して噛ませています。

子猫は楽しいですね。尻尾をぴんと立てて楽しそうに遊んでくれるので。

ところで。黒猫は写真撮るのが難しいですね。私の腕が無いだけなんですが、黒い固まりにしかならないのです。
じゅうべぇ、またはおちゃは悪ガキの目をして、まだ毛もふわふわで、親バカですがすごく可愛いです。我が家では現在アイドルです。

じゅうべぇは私がいいらしく、私が寝るとくっついて一緒に寝てくれます。私もバカだから嬉しくて、動けなくて、寝返りも出来ず、一緒に寝ています。
どの猫もうちの子だから可愛いのですが、じゅうべぇは私がお母ちゃんだから、へっへは私が一番だから、この二つは私には別格です。

朝、じゅうべぇがお腹空いて泣き出すと、起きるのが壊滅的な私が起きて、ご飯を用意します。
1日がじゅうべぇで始まり、じゅうべぇで終わる。バカまっしぐらです。
[PR]
by meadow02 | 2010-07-12 19:41 | 動物万歳

大きくなりました

c0101656_16163567.jpg

c0101656_16163576.jpg

子育て奮闘中です。

来た時は300gでしたが、よく食べるので、二週間で400gになりました。手の平サイズだったのが、頭と手と足と尻尾がはみ出して、今は首から下が1.8倍になりました。
まだミルクが良く、ペーストの子猫缶とミルクを混ぜお湯で溶かしたものを食べています。まだフレーク状のものが食べれません。子猫用カンカンと子猫用カリカリに挑戦中です。

最初はよたよた歩いていたのですが、みるみる足がしっかりし、今は家の中を凄い勢いで走り回ってます。子供は全力で遊んで、全力で食べて、全力で眠るのですね。こっちも全力で相手しなくてはなりません。疲れてますけど、楽しいです。
走る時は尻尾をぴんと立てて、ご機嫌で遊んでいます。煮干しも大人カリカリもまだ食べ物ではなくおもちゃです。何でも口に入れて遊びます。プラスチックのスプーンや竹の箸より木の箸、それより人の手や足が好きです。つまり、噛み噛み蹴り蹴りして遊ぶのです。二代目噛み猫です。(初代はきー)

くりくりの大きな一個の目で見上げて、私のあとを追い掛けてきます。ええ、片目です。保護した時に右目を傷つけていて、10日以上もひどい膿が出ていて、右目が溶けて、眼窩だけになってしまいました。
だから、名前はじゅうべぇにしました。黒猫だし、片目だから、隻眼の剣豪柳生十兵衛三巌から採りました。伊達政宗でもいいんですが、言い易そうだし、柳生十兵衛好きだし、こちらにしました。
名前の通りらしく、やんちゃです。お兄ちゃんお姉ちゃん猫に飛び掛かって遊びます。尻尾に噛み付くので、へっへは逃げています。
顔も動作もやんちゃで可愛いのですが、どうやら女の子みたいです。どうしよう。じゅうべぇじゃ男の子です。
じゅうべぇだから、じゅうとかじゅうすけならいいのですが、おちゃ、おちゃおちゃ、おちゃちゃちゃ、よいちょよいちょ、などとも呼ばれています。女の子だし、呼びやすいため、おちゃになりそうです。
因みにおちゃは、落ちちゃうから訛ったものです。その通り、すぐにジャンプして飛び上がれないのに高い所によじ登ります。

今はまだ遊んでくれる蜜月です。まだまだ子育てライフは続きます。
[PR]
by meadow02 | 2010-06-22 16:16 | 動物万歳

悪たれ日記

c0101656_11151564.jpg

c0101656_11151529.jpg

やっと一歳の、たんねずときじねず姉妹のねずねずです。

別名、悪たれ一号と二号。元鳥小屋の小屋を改造したところにいますが、よく逃走されます。脱走常習犯のこの二匹、きじねずは比較的捕まりますけど、たんねずは捕獲困難です。
二匹共、弾丸のように突っ走って、個体確認するのがやっと。後ろ足をぴょんぴょん飛び跳ねるように走るので、まるで兎です。体色がねずみ色だから、本当にうさぎ猫。

悪たれなのは脱走常習犯だけではありません。
餌の時間にプレハブに放して、少し発散してやるのですが、作業している背中に手をかけて自分はここにいるよ攻撃をたんねずがします。きじねずは肩に乗って作業の邪魔します。
かまって攻撃はまだマシで、手をガシガシ噛むし、蹴り蹴りします。
もちろん、放したプレハブでどたどた走り回り、あちこち登って物を蹴り落としたり、こいつら二匹が一番暴れます。

暴れるだけでなく、たんねずはおちょくる(三河弁 からかう)のです。
木の下とかで手が伸ばせなくて、捕まえれない所でこっちを伺って、捕まえれるなら捕まえてごらんって顔をします。勿論捕獲出来ません。母の所に連れて行くと、四つ足を突っ張って張り手です。きじねずは抱き上げて、顔の前に持ってくるとすかさず何するの!と奇声をあげて猫パンチです。

でも、どっちも甘えん坊で可愛いです。


追記
きじねずは、昨日交通事故に遭い夕べ亡くなりました。まだ呆然としてます。
[PR]
by meadow02 | 2010-06-22 11:15 | 動物万歳

黒猫の葬送と誕生

先日、母の日に外猫のひゃあが亡くなりました。

腎臓が悪く、食の細い子で、腎臓食を中々食べず高栄養食を食べさせていたのですが、数値が改善しないので、毎日の注射を始めた矢先の急死でした。
外猫では一番古く、また一番可愛がっていた子だったから、しばらく淋しくてたまりませんでした。
もう少し何とかしてやれたのでは?、と思うのですが、過ぎてしまったことは仕方ありません。

ひゃあは可愛い子でした。ひゃあと呼ぶと必ず返事してくれました。餌の時間に来ると私を呼ぶのですが、手が空くまで大人しく待ってくれました。膝抱っこが好きで、ぽんぽんと膝を叩くとすぐ乗ってきて、ずっと居てくれます。
痩せちゃったので、たった2kgになってしまいました。強制給餌はしたくなかったので、食べるだけあげていたのですが、やっていたら容態が改善したのでしょうか。悔やむばかりです。今は冥福を祈り、今居る子達を精一杯可愛がってやるだけです。

3月にくろたんちびが、4月にたんちび二号けがちび、現たんが亡くなりました。
くろたんちびは一番ちびで、たんは外猫の長老で、ひゃあは外猫の女王様。猫も犬も自分より先にあの世へ行ってしまうのは分かっているのですが、立て続けで淋しい限りです。うちは外猫の数が多く、世話が大変ですけど、うちの子は長生きして欲しい。今居る子を精一杯守ってやります。

先週、触れない外猫のお母ちゃん、大ねずから子猫を取り上げざるを得なくなり、子育て中です。
隣家で産んだらしく、子猫を持ち込まれ、母猫に返したかったのですが、私が今親代わりです。

実は数年前に居着いた母猫の初代たんと、父猫の初代大黒(おおくろ)は、両方黒猫です。ですから、その子孫がメインのうちの外猫とケージ猫は黒猫がとても多いです。
この3ヶ月に亡くなった3匹は全部黒猫です。今も外猫の大黒一号二号三号の3匹、ちー、はみ、ポコと皆黒猫です。
おまけに今子育てしてるちびも黒猫。
あ、黒猫は不吉ではありません。むしろ魔除けの吉猫です。
[PR]
by meadow02 | 2010-05-28 13:20 | 動物万歳

スプラッシュ&ペンギンストーリー

7/12に友人と江ノ島水族館へ行ってきました。
水族館とか動物園とか好きです。江ノ島はちょっとした遠出にいいところです。

猛暑だったので、当然海へは行かず、館内だけです。

今回のお目当てはイルカとペンギン。先にペンギンのショーだったので、時間まで館内を見ながらペンギンコーナーへ行きました。
ペンギンの水槽は15℃なので、結露してましたが、ちゃんとショーの前にクリーンアップがあります。江ノ島水族館にはフンボルトペンギンが20羽ちかく、ケープペンギンが1羽・ジョンくん、イワトビペンギンが1羽・ラブちゃんがいます。
ラブちゃん、肩をいからせてどっどっどっと効果音がありそうな感じで飼育員さんに迫って(?)えさのししゃもをもらってました。ラブちゃん、江ノ島歴23年だそうで、ペンギンの寿命が25年だそうだからものすごいお年寄り。多少年を取ってる感じはしますが、かくしゃくしてお元気です。
ジョンくん、ご褒美がもらえるまでぴったり飼育員さんについて行きます。まるでス○ーカーです。
ショーをかねて運動の行進やえさ取りをします。水中にししゃもを投げると、あっという間にぱくりです。個体識別のために、羽の付け根に色違いのバンドをしています。
でも、1羽していません。今年生まれた子で、まだ模様がはっきりしていません。えさ取りでもあさっての方でうろうろしてます。思わず、「がんばるんだよ」と声をかけてしまいました。

イルカショーはバンドウイルカ4頭、オキゴンドウ1頭、ハナゴンドウ1頭、カリフォルニアアシカ1頭とスタッフで行われます。
ジャンプがきれいです。しぶきが少ないです。狭いプールだけど、ジャンプが高いです。
しぶきが少ないといっても、お約束、客席まで飛びます。今回狙ったように集中して被る席があり、その席はお気の毒でした。もっとも最前列2列はレッド・ゾーンで、席がオレンジですが。
珍しいのはオキゴンドウとハナゴンドウです。まだ芸達者ではありませんが、ショーを見たのは初めてです。オキゴンドウはでかいです。バンドウイルカの1.5倍ぐらいあり、歯クジラだから口が開くと怖いです。
手を振ってくれたりステージに乗ってくれたり楽しかったです。

実は一番感動したのは、混合の大水槽でいわし玉とゴンズイ玉を見たことでした。
自然界では当たり前ですが、水族館では見たことないです。
なんだかマニアックな所にうけてるような。。。。。

あとお土産コーナーも楽しいものがいっぱいです。個人的に随分うけました。
今回盛況だったので、水族館ツアーは続編があるかもしれません。
[PR]
by meadow02 | 2008-07-16 21:56 | 動物万歳

ジュニアとチューイ

我が家は動物が大好きです。私も子供の頃何度も犬に噛まれてるのだけど、今も犬を見かけると手を出して、撫で撫ですることを止められません。

天皇の誕生日の頃寝込んでしまったので、御用納めの日でも年賀状を書き終わってませんでした。
クリスマスぐらいから、「いつ帰る?」コールが実家からすごかったのです。
必死になって徹夜して29日に年賀状を出すと、その足で実家に帰りました。

この「早く帰ってこーい」コールには理由があります。
年末30日を最後に災害救助犬のデモンストレーション犬のジュニアが来るのでした。30日を最後に1月は来ないというので、とにかく29日には帰ってこいということだったのです。

母はジュニアを可愛がってまして、どんなにむしゃくしゃしてもジュニアを触ればすっと気持ちが収まるというのです。
デモンストレーション犬は本来触ることが出来ません。車椅子の人は特別に触れるのです。
母は障害者で、今は車椅子で運ばれてます。
私と兄は母のお共をしてジュニアとチューイに会いに行ったのです。

母と兄はデモンストレーションしてる人とはすっかり仲良しです。災害救助犬のデモンストレーション犬のジュニアとチューイもよく二人に懐いてます。
今回も名前を呼んで、「おいで」と言ったら、うちらに2匹とも突進してきます。2匹は初対面の私にも、突進してすりすりして舐め舐めしてくれました。

ジュニアは舐め舐めだけじゃなく、ごろーんてお腹を撫で撫でさせてくれます。
チューイは人の気持ちを分かってそっとよりそってくれる子なので、アピールしませんが、そっとすり寄って舐め舐めしてくれました。
ジュニアは1歳、チューイは12歳のゴールデンレトリーバーです。ジュニアは訓練中、チューイは引退犬です。
2匹ともいい子で、大事にされてるからとっても綺麗で、触らせてもらったらとっても気持ちよかった。
2匹ともいい子ですが、訓練を受けている犬なので、他人に突進したりしません。ですが、なぜか、うちの家族は皆2匹に好かれています。付き添ってる人も、もうしょうがないって、本当はいけないのに自由に触らせてくれます。

母の言った通りでした。2匹を撫で撫でしたら、ストレスがすっかり飛んでいってしまいました。
また会えるといいな。
[PR]
by meadow02 | 2007-01-04 19:23 | 動物万歳

てくてくてくてく

まだ目が眩しくて文字を長く読めません。今日は天気もいいし、勉強にならないしで、お昼から長いお散歩をしてきました。
宮の下駅から池尻大橋駅まで、烏山川緑道をてくてく歩きました。お天気もいいし、歩くにいい気温だしで、とても楽しかったです。
緑道の名前の通り、手入れの行き届いた緑が歩道の両側にあります。落ち着いた住宅地なので庭木が大きく沢山ありました。
それだけなら、「日々是好日」にすべきなのですが、「動物万歳」なのはいっぱい動物に会ってきましたからです。
c0101656_21222045.jpg

よく見えませんがスズメが鈴なりです。柿が生っていますからヒヨドリ、ヒヨちゃんが多いです。ムクドリっぽいのもいっぱいいました。
c0101656_21244417.jpg

途中で会った黒猫さんです。挨拶したら返事してくれて、すりすりしてくれたフレンドリーな子でした。そのうち膝に乗ってきて、膝の上で香箱を組んで、腕の中で丸くなってしまいました。もうこうなると動けません。30分も腕の中でじっとしてました。
緑道を通る人は皆奇妙なものを見るようでした。緑道の敷石に座り込んで黒猫を抱きかかえてるのですから。でもいいんです。だっこ出来て嬉しかったんですから。にゃんこはあったかくて気持ちよかったです。
緑道に水の流れが沿うようになって、まるで小川のようになってきました。
個人宅の入り口には小さなアーチの石橋が付いてます。
c0101656_21335549.jpg

ビオトープみたいな所もあります。
c0101656_21344330.jpg

カモさんがいました。
c0101656_21353894.jpg

大きな鯉もいました。鯉の子供かもしれません。小さな魚もいました。
c0101656_21371433.jpg

ん?
c0101656_2138041.jpg

鷺がいました。1mと離れてない所で餌を探してるのです。びっくりしました。
しつこく餌探しを観察してましたので、終いには別の所へ飛んで行ってしまいました。あーあ。
c0101656_21412953.jpg

こんな住宅地の真ん中です。
c0101656_21421863.jpg
緑道の最後の先には氷川神社です。この階段はおデブには大変でした。
c0101656_21453971.jpg

途中にいた牛さんです。
c0101656_21462466.jpg

あはは。
途中のパン屋さんでふらりとパンを買ったり、区役所でお手洗いを借りたり、楽しい散歩でした。
ただ、予定していた小川が短かったので不思議だったのですが、地図で確かめて前に見た小川の緑道を狙って歩いたはずだったのに、道を間違えていたのでした。マイナスイオンを浴びる予定でしたが、わき水や吹き出し水や岩からの流れる水に出会ったので、十分浴びることが出来ました。またお散歩しよう♪
[PR]
by meadow02 | 2006-12-11 21:12 | 動物万歳

万が一に備えて

a0087504_2023020.jpg 防災対策です。
実家には内猫3匹、小屋猫3匹がいますので、地震で家屋倒壊になった時、無事逃げ出せても野良暮らしをしたことのない子達だけに心配です。運良く保護してもらえたら、連絡がついて帰って来るかもしれません。だからまだ小さすぎるちびを除いて全員分の首輪を送りました。
チャームの裏に名前と電話番号が書けるようになっています。
実家に帰った時に見るのを今は楽しみにしています。軽さと邪魔にならなさをメインに考えたのでちょと地味ですけど。




a0087504_2027155.jpg
うちの内猫3匹です。手前のまだら猫がきーちゃん、茶虎がへっへ、黒虎長毛がファーちゃんです。

追記
へっへが網戸のガタつきを利用して逃げ出したそうです。すぐ捕まえましたが出られる場所をすぐ覚えたので盛んに網戸にアタックしてるそうです。一番お馬鹿なへっへも抜け道を覚えてしまったなら大変です。
今回迷子札は役に立つことはなかったのですが、母はお守りとしてずっと付けてくれるそうです。
[PR]
by meadow02 | 2006-10-03 20:30 | 動物万歳

アンニュイなお嬢様

a0087504_17291494.jpg

「きーちゃん、きーちゃん、何か思い悩むことでもあるの?」

a0087504_17294216.jpg

「そうね。安倍新内閣発足とか構造改革の行方とかかしらね」
「お見それしました~」

黒茶まだらのさび猫、実家のきーこお嬢様です。
我が家の一番偉い存在です。人間?もちろん猫達の下僕です。
猫の中でも一番偉く、賢く、気位が高く、何があっても一番のにゃんです。猫達は母の子供(孫とも言う)なので、耳としっぽのある妹弟達のお姉ちゃん格でもあります。苦労性で、気を遣うのでよくハゲます。
病気した時は病院に毎日通い、上げ膳据え膳で看病しました。我が家は猫で保っており、きーちゃんの仲裁で平和なので、たとえ金塊10t積まれてもきーちゃんが大事です。
我が家は全員猫バカなのです。
[PR]
by meadow02 | 2006-09-27 17:47 | 動物万歳