<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大きくなりました

c0101656_16163567.jpg

c0101656_16163576.jpg

子育て奮闘中です。

来た時は300gでしたが、よく食べるので、二週間で400gになりました。手の平サイズだったのが、頭と手と足と尻尾がはみ出して、今は首から下が1.8倍になりました。
まだミルクが良く、ペーストの子猫缶とミルクを混ぜお湯で溶かしたものを食べています。まだフレーク状のものが食べれません。子猫用カンカンと子猫用カリカリに挑戦中です。

最初はよたよた歩いていたのですが、みるみる足がしっかりし、今は家の中を凄い勢いで走り回ってます。子供は全力で遊んで、全力で食べて、全力で眠るのですね。こっちも全力で相手しなくてはなりません。疲れてますけど、楽しいです。
走る時は尻尾をぴんと立てて、ご機嫌で遊んでいます。煮干しも大人カリカリもまだ食べ物ではなくおもちゃです。何でも口に入れて遊びます。プラスチックのスプーンや竹の箸より木の箸、それより人の手や足が好きです。つまり、噛み噛み蹴り蹴りして遊ぶのです。二代目噛み猫です。(初代はきー)

くりくりの大きな一個の目で見上げて、私のあとを追い掛けてきます。ええ、片目です。保護した時に右目を傷つけていて、10日以上もひどい膿が出ていて、右目が溶けて、眼窩だけになってしまいました。
だから、名前はじゅうべぇにしました。黒猫だし、片目だから、隻眼の剣豪柳生十兵衛三巌から採りました。伊達政宗でもいいんですが、言い易そうだし、柳生十兵衛好きだし、こちらにしました。
名前の通りらしく、やんちゃです。お兄ちゃんお姉ちゃん猫に飛び掛かって遊びます。尻尾に噛み付くので、へっへは逃げています。
顔も動作もやんちゃで可愛いのですが、どうやら女の子みたいです。どうしよう。じゅうべぇじゃ男の子です。
じゅうべぇだから、じゅうとかじゅうすけならいいのですが、おちゃ、おちゃおちゃ、おちゃちゃちゃ、よいちょよいちょ、などとも呼ばれています。女の子だし、呼びやすいため、おちゃになりそうです。
因みにおちゃは、落ちちゃうから訛ったものです。その通り、すぐにジャンプして飛び上がれないのに高い所によじ登ります。

今はまだ遊んでくれる蜜月です。まだまだ子育てライフは続きます。
[PR]
by meadow02 | 2010-06-22 16:16 | 動物万歳

悪たれ日記

c0101656_11151564.jpg

c0101656_11151529.jpg

やっと一歳の、たんねずときじねず姉妹のねずねずです。

別名、悪たれ一号と二号。元鳥小屋の小屋を改造したところにいますが、よく逃走されます。脱走常習犯のこの二匹、きじねずは比較的捕まりますけど、たんねずは捕獲困難です。
二匹共、弾丸のように突っ走って、個体確認するのがやっと。後ろ足をぴょんぴょん飛び跳ねるように走るので、まるで兎です。体色がねずみ色だから、本当にうさぎ猫。

悪たれなのは脱走常習犯だけではありません。
餌の時間にプレハブに放して、少し発散してやるのですが、作業している背中に手をかけて自分はここにいるよ攻撃をたんねずがします。きじねずは肩に乗って作業の邪魔します。
かまって攻撃はまだマシで、手をガシガシ噛むし、蹴り蹴りします。
もちろん、放したプレハブでどたどた走り回り、あちこち登って物を蹴り落としたり、こいつら二匹が一番暴れます。

暴れるだけでなく、たんねずはおちょくる(三河弁 からかう)のです。
木の下とかで手が伸ばせなくて、捕まえれない所でこっちを伺って、捕まえれるなら捕まえてごらんって顔をします。勿論捕獲出来ません。母の所に連れて行くと、四つ足を突っ張って張り手です。きじねずは抱き上げて、顔の前に持ってくるとすかさず何するの!と奇声をあげて猫パンチです。

でも、どっちも甘えん坊で可愛いです。


追記
きじねずは、昨日交通事故に遭い夕べ亡くなりました。まだ呆然としてます。
[PR]
by meadow02 | 2010-06-22 11:15 | 動物万歳